読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

台パンするなら麺を打て

対麺厨です。TwitterID @pokebozu2000

現環境における結論眼鏡シャンデラの調整案

現環境で使っていけそうな調整がどこにもなかったので、現環境を意識しつつ、最も数学的に美しくなるような調整を考察した。
f:id:mennsyokuninn:20160204072023j:image@こだわりメガネ

特性 もらいびorすり抜け

性格 控えめ

実数値(努力値)
159(188)-×-111(4)-209(196)-112(12)-114(108)

H:16n-1
C:11n
S:凍える風一回でガブリアスを抜けるスイク      ン抜き
BD端数振りでD>B

現在存在するメガネシャンデラの育成論におけるSラインの殆どが、4振りロトムを意識したものになっているが、それでは甘い。

なぜなら、シャドーボールに対して舐めた後出しをしてきたスイクンに対して行動を許してしまう可能性があるからである。

そのため今回意識したのは、甘えたスイクンを許さないこと。
Sラインを伸ばすことで上からのシャドーボール2発で吹き飛ばせるようにした。

また、これによりほぼ全ての耐久ポケモンの上を取ることができたのが大きい。
現環境でシャンデラを使うなら、絶対にここまでSラインを伸ばすべきだと感じた。

技構成に関しても書きたいのだが、試行錯誤中であることと、今シーズンも沢山のTwitterフォロワーの皆さんと当たることを考えると今季最後か、こいつを捨てるときにまた書こうと思う。

質問、ご指摘はお手数ですが下のTwitterまで

@pokebozu2000