読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

台パンするなら麺を打て

対麺厨です。TwitterID @pokebozu2000

ルーティン

言うまでもないことだが、ポケモンというゲームにおいて、メンタルはかなり重要な位置を占めている。常に冷静に対戦状況を分析し、自信を持って択を通していくことが勝利へと繋がっていくのだ。

このこと自体は周知の事実というか、ポケ勢なら、感覚的に理解できることかと思うのだが、いざそのために何をすればいいのかとなると、なかなか分かりづらい一面がある。

そこでこの記事では、大会前等の重要な試合で自分が行っている儀式のようなものを、大会直前の自分の行動を例にとって紹介しようと思うので、もしよろしければ、参考にしていただきたいと思う。

※自分は、メンタルが強い訳ではなく、逆に
大会前から終了まで、常に腹を壊しているくらいにメンタルが弱いということを先に述べておこうかと思う。

・大会一週間前

要項を何度か読んでおく

当たり前のことではあるが、大切なこと。
ルールの確認(過去作の使用、TODに関する規定、どのように進行していくか)をしておくことや、何時に始まり、対戦開始のタイミングはいつか等の確認もしっかりしておく。
また、景品の出ている大会では、それを把握しておくと、勝つことへのイメージが一層はっきりしてくるのではないだろうか。
とにかく、当日対戦以外のことに煩わされることのないよう、しっかりと確認しておく。

<大会当日>

・〜大会3時間前

食事を済ませる

食事直後は、消化に血液が使われるため、脳に回る血液が少なくなり、どうしても頭の回転が落ちてしまう。そのため、大体3時間前までには、食事をとってしまうのが好ましい。


・大会3時間前〜大会1時間前

構築を最後に試運転する

大会直前に、構築の選出、回し方等を再確認する。レートに潜ると、いろいろな相手に当たることができるが、対戦相手の方もレートで微調整している可能性があるので、より安全を期すならフレ戦をすることになるのだろうか。

・大会1時間前〜

外へ出て、運動をする

ここでいう運動とは、「やり慣れた運動」であることが好ましい。自分は、所属している部活の基礎練習をした後、1kmちょっと走っている。運動によって一度頭を空っぽにすることが目的なので、本当に軽くでいい。

シャワーを浴びる

汗をかいた状態では、自分のポテンシャルを十分に発揮することは難しい。体を綺麗にして、頭を目覚めさせる。

・大会30分前


廃人からすれば、ニンフィアの進化時にしかお目にかかることもないシステムかも知れないが、自分は一定の効果はあると思っている。仲良し度MAXにするのは時間がかかってしまうので、型や調整を確認しながら、ナデナデする程度。
これだけで自覚が2割上昇する(当社比)。


自分がやっていることは、だいたいこんなところだろうか。シーズン最終盤になり、チャレ等大切な試合も増えてくると思うので、自分のメンタルを整え、最高の状態で試合に臨んでほしいと思う。勝負とは、始まる前に、ある程度結果が決まってしまっているものなのだから。

ご質問、ご指摘は以下のTwitterかコメント欄まで

@pokebozu2000