読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

台パンするなら麺を打て

対麺厨です。TwitterID @pokebozu2000

命中率

自分の構築力は大したこと無いため、構築段階での目標勝率はだいたい7割くらい。

そこから、自分の見えてなかった問題点や、新たに思いついた修正案を付け足していき、レート中盤付近でPTが完成していくというのが最近の流れになってきている。

そして、シーズン終盤を迎えるわけだが、現在自分の目標とするレートは2000であり、それを目指して潜ることになる。

あくまで体感だが、6割勝てるPTを使って潜り続ければシーズン終には2000を達成でき、それに満たない場合は1900台でシーズンを終えてしまう。

例えば、バシャーモを軸にした構築を組むとする。対厨パに対してはバシャーモを選出しガブリアスはステロ+飛び膝蹴りで縛れていると考える。
この状態で、厨パに6割の勝率を残せると仮定してみる。
ただ、試合の流れ上、相手のガルーラorガブリアスバシャーモが対面した場合、膝を打つことになり、外しを考慮せねばならなくなり、勝率は5割程度に落ち込んでしまう。

同じような現象があちらこちらで起こった場合、勝率は想定していたものより低くなり、結果として目標レートに到達することはできない。

外しを考慮できるほどの構築力がない以上、命中不安技を多数採用したPTをレートにおいて使用するのは、やはり安定した勝率を残すという趣旨から外れてしまうのだと思った。
何より、運負けを自発的に生んでしまう時点でアレ。

f:id:mennsyokuninn:20160316074904j:image<殆どの技が命中率100%!

流行るのも当然だと思う